WEBCRE8.jpウェブクリ8.jp

webデザイナーによる、デザインとwebを楽しむ情報ブログ

考える。

WEBCRE8.jpによるweb制作やデザインについての考察を
書き綴っていくカテゴリです。

[雑談]フリーランスになって一年くらい経ちました

この記事は約7分ぐらいで読めます

好きな場所で働いたりしてます
この記事はフリーランス Advent Calendar 2014の3日目の記事です。フリーランスで仕事を始めて1年くらい経っているので、その振り返りも兼ねて。

アドベントカレンダー、参加しまくってますw 今回はフリーランスについてのカレンダー。

フリーランス Advent Calendar 2014 – Adventar

なんとか生きてます

去年の中頃、勤めていた会社をやめました。それまでもいずれやめる、みたいなことを周りには言っていたわけですが、やっとという感じでした。別に機が熟したわけでも準備ができたわけでもなく、何の準備もなく夏頃にはやめたいなーと思っていて、実際に気付いたら夏だったのでやめました。

私は別にフリーランスに憧れを抱いているわけでもなかったですし、会社勤めも嫌いじゃありません。正直なところ、今でもタイミングさえ良ければ誘ってもらった会社にほいほい入っちゃいそうなレベルです。まあそんな会社そうそうないと思いますが。

今はWEBCRE8の屋号で知人からHTMLコーディングやWebサイト制作の仕事をもらったり、雑誌やWebメディアへの寄稿のお仕事をしたり、講師をしたり、Webを使ったキャンペーンの企画に参加したりなどしています。ほんとに引き合いのあったこと何でもやっています。肩書きにしていたWebデザインは残念ながら最近ほとんどしてません…。

色んな人の仕事を少しずつでも複数手伝ったりできるのってなかなか楽しいです。最近はコンスタントに忙しくなってきたのでどうにかこうにかって感じですが、お仕事は求めています。mail☆webcre8.jpにメール頂ければお話しを聞かせて頂きます。

やりたかったことができているか

好きな場所で働いたりしてます

好きな場所で働いたりしてます

仕事をやめてフリーランスになるという選択をしたことによって、その前に考えていたことが実現しているかどうかですが、そこまで悪くないかなと思っています。つまりやめて良かったです。

フリーを希望する大きな理由の一つとして、イベントに参加したりスタッフやったり主催したりということ自由にできるかがあったんですが、それはかないました。前職で困っていたのは拘束時間が長いということで、フリーにならなくても転職するだけで全然マシになったんでしょうけど、やっぱり業務時間中に開かれるイベントとか遠方のイベントまでとなると難しいですしね。

フリーランスにならなければできなかったことで、実際にできている、重要なことはこれだけです。

他にも色んな会社に打ち合わせのていで遊びに行ったりってのはそこまで重要なことではないし、毎晩のように色んな人に会うのも、やろうと思えば勤め人だってできますしね。

収入はぼちぼち安定はしてきましたがまだ全然です。もっと働くべきだなーと思っていますが、ブログを書く時間とイベントやる時間が欲しいので…。

ちなみに直近だとイベントは、12月にWebアイコンクッキー会FontLovers、1月には例年ほど大きなイベントではないですが初心者向けのHTML5カルタ大会もやりたいと思ってます。コミュニティー関連では12月にhtml5とか勉強会とディレ協某年祭にスタッフ参加してます。こういうことが、仮に転職してもできてたかというと、まあそれはわかんないですし、やりたいんだから普通にやってたかもしれないです。

想定していたデメリットと実際

トータルとして、自由な時間が増えたかといえば意外とそうでもない気もしています。フリーランスになると会社で他の人がやってくれていたスケジュール合わせや仕事の取り付け、事務作業的なことをやらなければいけないので、好きなことで、生きていく。みたいな楽観的な感じではないと思います。

もちろんその辺はある程度想定していたんですが、この先仮に社会人生活に戻るとしても苦手なことをやっておきたいとも思ったんですよね。フリーになって楽になりたいというより、会社員のままでは絶対やらないしやりたくないと思うようなことをやっておくことにしたわけです。

フリーランスの良さと悪さって、定食のように決まったものを食べることに対して、どのおかずに何のソースをかけるかまでを選べるということを面倒と感じるか自由だと感じるかの差だなーと思います。それに今後フリーランス!会社員!というわかりやすい感じの分類でなく、いいとこ取りをして働いていく人も増えるのかもしれません。

とは言え私は事務作業って本当にやりたくないので、つらいですw あと、自分を律することも苦手なので自分のさじ加減で仕事を入れたりということも向いてないと思ってます。今仕事を依頼してくれている人たちには本当に世話になっています…。

今後について

前日担当のまさきさんからの質問です。お世話になっていますw このカレンダーは前日の人からの質問に答えるルールなんですよね!この質問に答えるのは私の今後に関する話しになるのでここで回答します。

最近のフリーランス事情について思うこととか(フリーランス Advent Calendar 2014 二日目) | 四畳半ワークス

「優さんもこのたびフリーランスとして独立しましたが、あなたは仕事やWeb業界を通して『何者』になりたいですか?」

私はこの三年間くらい、人に会うとクッキーの人カルタの人床の人って感じで毎年違うキャラ付けで覚えられててそれが非常に楽しいんで、来年は何の人だとして覚えられようかなーとか思ってるとこだったんですが…それは結局、何をしている人かわからない人ということですよね。まあそれは別にいいんですけど。

フリーランスになって屋号も掲げていることだし、私はこれからWEBCRE8の人になりたいですね。このブログを書くのも好きですし(今はWebにはブログしかないですね)、結局今やりたいことって毎年変わっていくんですよね。だったら、他の何かではなくWebで何かをやっている自分自身を人に覚えてもらえるようになりたいです。

最近私はイベントなどの自己紹介で「Webとリアルをつなぐ」「学びと遊びをつなぐ」ということをキャッチフレーズとして掲げたりしています。人と話したり、一緒に学んだり遊ぶのが楽しいですし、人と人が知り合う機会や空間を作るのが楽しいです。つなぐというのはとても面白いテーマだし、Webはそれを簡単にしてくれます

Webという世界には悲観的な話しも聞きますし、もちろん万能ではないんでしょうけど、私にとっては使いようによって何にでもなる、楽しみがいのある世界です。Webだけが良ければいいのではなく、実際の生活のためにWebがあるわけで、実際に十分役に立ちます。

今もって自分の力では大したものは作れてませんが、今後もWebをうまく使って作るということに取り組んでいきたいです!★

おわりに

結論として。私の感じたフリーランスという働き方は、事務作業や営業など作ること以外の作業に時間を取られるのが特に大変だと感じました。でも収入は自分の頑張り次第だし、時間のとり方も決められるのでフットワーク軽くありたい人にはあってるんだろうなと思います。

今の形でのフリーランスという働き方はいつまでもそのまま続けられるわけではないとは感じてはいますけど、別に形にはこだわらず、今後自分がしていきたい生活をするための仕事のしかたを選んでいくだけだなと思います。

明日の担当はWWW WATCHのYoshiki Katoさん(@burnworks)さんですね。以前からブログも読ませてもらってる大先輩なわけなんですが、前から知っている人のようでいて私にとってはわりと謎が多いです。

ラーメン好きですか?

質問はこれにします。好きでしたら今度食べに行きませんか?ってとこまで質問にしようと思いましたけどそれはやめましたw

今後のフリーランスアドベントカレンダーも楽しみですね!★

フリーランス Advent Calendar 2014 – Adventar