WEBCRE8.jpウェブクリ8.jp

webデザイナーによる、デザインとwebを楽しむ情報ブログ

使う。

WEBCRE8.jpが試してみたwebサービス、アプリ等を
レビューするカテゴリです。

[レビュー]WordPressプロフェッショナル養成読本 — WordPressを通して覗くWeb制作の世界

この記事は約6分ぐらいで読めます

WordPressに関わる周辺知識を揃えた本
WordPressプロフェッショナル養成読本の著者の一人である染谷さんに同書を頂いたので、レビューを書きたいと思います。

Someya Masatoshi.jpの染谷さん(@masatoshisomeya)から、最近染谷さんが共著で加わっていたWordPressプロフェッショナル養成読本を頂いたのでレビューを書きたいと思います。実は先日染谷さんにはGoogle AdSense 成功の法則 57にWEBCRE8.jpを事例として紹介して頂いていて、こちらはまだレビューなどできていないのですが…合わせて紹介しておきます。

WordPressに関わる周辺知識を揃えた本

WordPressに関わる周辺知識を揃えた本

最近WordPress自体の勉強はめっきり怠っていたのでいい機会になりました。では内容の方に。

本の内容

WordPressに関係ない話題も良いサイトの運営には必要

WordPressに関係ない話題も良いサイトの運営には必要

この本の章立ては以下の通り。

  1. WordPressの現在・過去・未来
  2. WordPressサイトの運用
  3. SEOの基本
  4. PHPプログラミング超入門
  5. AWSでスケーラブルWordPress
  6. WordPressユーザのためのNginx入門
  7. WordPressセキュリティ

見出しからして、この本の内容がWordPress自体の使い方が書かれた本ではないことがわかりますね。実際、WordPressを使ったWebサイトの作り方や必要な基本的知識はWordPressの教科書WordPressの教科書2を読むのがいいと思います。この本に書かれているのは、とりあえずWordPressを使うことはできるようになった人がこれを活用して更に突っ込んで使ってみたい人に向けた各分野のプロフェッショナルな人のノウハウです

読み取れること

構成としては、1章以外は各章ともWebサイトを作る上でそれぞれが扱っているサーバー構成、SEO、Webサイト設計などのノウハウを解説しつつ、それをWordPressで行うにはどのようにすればよいか、そのために役立つ機能やプラグインを紹介するといった流れです。

つまり言ってしまうならこの本は章ごとに扱っている各情報についてこれから学びたいのであれば、WordPress自体を今現在使っていなくても役に立つということになります。逆に言うと、章単体ではその分野に詳しい人にとってはそれをWordPRressでやるには、に興味がなければそれぞれ専門の本を読んだ方がいいと思います。

個人的には1章のWordPress自体のことや最新バージョンや今後の機能追加の予定などもあまりアンテナを張ってなかったり、単に知らなかったので役立ちました。

読んで感じたこと

横断した知識を身につけなければならない

横断した知識を身につけなければならない

養成読本ということで、セキュリティーなど、WordPressを最低限使えればいいというような動機で始めたアフィリエイターの人などもステップアップできる内容がそろっていると思います。

私自身WordPressでブログを3年ほど運営してきていたり、仕事でWordPressを触ることも多いのですが、新しい機能や周辺サービスの増加だけではなく、もともとWordPressの持っている機能や、本来なら事前に知っておくべきPHPやサーバー、セキュリティーに関する自分の力不足を感じることも多いです。

その意味で、この本に書かれていることは実際にプロフェッショナルになるとすれば確かに通過しておきたい内容だと思います。Webサイトを自分で作って運営する人、制作の業務としてWordPressを使っている人であれば読んでおいて損はないでしょう。

おわりに

この本をきっかけに本で扱っている各領域に更に興味を持ち、掘り下げていくことが可能であるという点では私も執筆に加わっていた現場のプロが教えるWeb制作の最新常識と似た位置づけの本だと思います。

広大なWeb技術における地図のような本 — 現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 – WEBCRE8.jp

一つの職域やツールであっても、複合的に隣接した世界の知識を必要とすることは多いですし、最近は特にそういうことが多くなっていると思います。書籍には、そういう場合にいくつかのジャンルを横断して道しるべになってくれるようなものと、そこから派生して一つのことだけを掘り下げたものがあり、双方をうまく活用することができればいいなと思います。

あと、少し話しがそれて、染谷さん自体についても。染谷さんはこのところ共著、単著を問わず本をどんどん出していてすごいなと思っているんですが、もともと最初の単著のブログ飯を書いているように、ブロガーとして日々記事を書いている人です。私は一応技術系ブロガーの端くれなのでそういうブログで○○みたいなことには縁がないですが、軽く話しているだけでもブログの参考になることがあるというか、あーブログ好きなんだなと思えますw

最近まで私もブログを毎日更新を復活していたり頑張っていたんですが、なかなかしんどいですw ブログ愛では染谷さんに負けないようにやっていきたいところです★

WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)
高野直子 後藤賢司 染谷昌利 岡本雄樹 深海寛信 岡本 渉 松本悦宜
技術評論社
売り上げランキング: 87,825
Google AdSense 成功の法則 57
染谷 昌利
ソーテック社
売り上げランキング: 9,802